事業案内
事業案内 製品案内 スタッフ紹介 お問い合わせ サイトトップ
 
すべての情報はデジタルに組み込まれ、驚異的な速度で進化する時代。目まぐるしいスピードに振り回されているだけでは、デジタルの能力を引き出し、使いこなすことはできません。わたしたちは、先端のメディアを視野に入れた技術と、つねに新しさを感じる品質で、クライアントのさらなる価値と魅力を提案。高速化するデジタル時代にふさわしい販促ツールをお届けします。
イメージCTPにより、フィルム作成から印刷版への焼き付け作業の工程が省け、優れたコストパフォーマンスを実現すると共に、刷版までフルデジタルで処理する為、高品質で迅速な対応が可能になりました。また、主要印刷機に対応した内蔵パンチシステムを標準装備することにより常に正確な見当でのプレート出力を実現しています。

用途に応じ、人の技によるアナログ処理を巧みに使い、デジタル処理が困難な仕事でも、熟練の技で切り抜きから集版・調子修正まで、卓越した技術でお客様のご要望にお応えします。
Windowsから、Mac OSXまで入稿できるOSも幅広く対応しています。
CTP印刷
  画像をクリックすると拡大します。
版下台紙読み取り入力機により、アナログ版下をデータ化し、モノクロ専用入力スキャナーで入力した画像と統合。従来の版下入稿でも、デジタル処理が可能になり、フィルム出力を可能にしました。

●CTP印刷
CTPとは、Computer to Plateの略です。
コンピュータからのデータを、そのままプレートセッターという製版機器を通してダイレクトに印刷用の版(刷版)を作成する技術。CTPにより、フィルム作成から印刷版への焼き付け作業の工程が省け、コスト面での大幅な削減と、スピィーディな対応が可能になりました。
今までのオフセット印刷工程では、製版フィルムから刷版に焼き付ける行程と時間が必要でしたが、ダイレクト刷版(CTP)では製版の前工程をデジタル化することで、今まで以上により精密で高精度の版の作成が可能になりました。
  ページトップ
 
Copyright (C) 2005 DAIKO ARTS PRINTING All Rights Reserved.
プライバシー&ポリシー